2019年11月09日

眼科 その10.5:ワイルドだろぉ?(←古い)

おはようございます、勤務医の林です。眼科シリーズが2ヶ月空いていた!
というわけでたまにやっている眼科の小噺シリーズです。

僕は常に眼鏡をかけていて、コンタクトは使ったことがありません。
理由は単純にコンタクトが怖いから💥
同じ理由で目薬も自分に上手く差せません。眼科を主に診療しているのに
それはそれでどうなんだろうかと思うことは正直あります💧

動物でもコンタクトを治療法の1つとして使うことはありますが、
人のように普段使いすることはありません。
ですが、眼鏡なら! 眼鏡なら動物でも普段使いできるのです!
まぁ、眼鏡というよりも、ゴーグルと言った方が正しいですね💦
3-1.jpg

この子は以前もブログに登場した子ですが、病気の影響で両眼とも
義眼になりました。当然眼が見えないため、お散歩の時に草むらに入って
眼を傷つけてしまうことが起きたため、オーナー様と相談しゴーグルを
かけてもらうことにしました。

6-1.jpg
ゴーグルのない素顔がこの状態。この顔だと可愛い系ですが、

2-1.jpg
ゴーグルをかけるとこの状態。ワイルドでかっこいいですね🎵


眼が見える普通の子でも、お散歩中に草むらに顔から突っ込んで
眼を傷つけてしまう子がたまにきます。
そんな子にも上のようなゴーグルは良いと思いますよ✋

興味のある方はご相談ください。


僕自身が目薬をできるようになる日が来るとは思えないので、眼の病気には一生なりたくありません💦
posted by ドル at 09:00| Comment(0) | 眼科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください