2019年08月04日

比較眼科学会

院長の渡邊です。今回は過日に大阪で開催されました、比較眼科学会に参加してきましたので、そのことについて書いていこうと思います。

当院は動物の眼科治療にも力を入れており、以前から比較眼科学会にも精力的に参加しております。今回は網膜に関して興味深い講演が多く、特に人医療のようにレーザーを網膜の治療に用いるため、獣医療の分野でもさまざまな研究が進められております。
1647.jpg

現在、人医療で行われていることがすぐに獣医療でできるということではないのですが、こういった研究を続けていくことで現在獣医療で治せない疾患であっても、今後治せるようになることを期待できるようになるでしょう。獣医療の発展に携わっていくため、今後も積極的に様々な学会に参加し、知識を新しく得ていこうと思います。

一つ先の治療を目指して
物言わぬ小さな命のために
posted by ドル at 20:00| Comment(0) | 診療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください