2019年07月22日

日本レーザー獣医学研究会で講演してきました

院長の渡邊です。だいぶご無沙汰してしまいました
今回はタイトルの講演を渋谷で行いましたのでその様子をかきます。
1593.jpg

獣医学領域においてもレーザー治療が行われるようになって歳月が大分経過し、技術も年々発展しております。そのような状況の中で今回、私は「小動物における最小侵襲レーザー治療」という内容で講演をいたしました。
1592.jpg

手術にレーザーを用いることの利点は、従来使われてきた鋼製のメスや電気メスを使うよりも、痛みや出血を抑えることが出来、動物の負担を減らすことが挙げられます。今まで研究してきた内容を多くの獣医師にお伝えすることで、その話を聞かれた先生たちがご自身の病院に戻った時にレーザーを使った手術を行い動物たちの負担を減らしてくれることと期待しています。


一つ先の治療を目指して
物言わぬ小さな命のために

posted by ドル at 19:54| Comment(0) | 診療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください