2019年03月19日

眼科 その④:眼が白い…、それに痛そう?

こんにちは。勤務医の林です。今回は飯能の珍しいお店の話から。
「猟師工房」(https://ja-jp.facebook.com/Hunter.workshop/)さんで、
ここは牡丹肉と紅葉肉、鹿の角などの猟師さんならではの物があります。
僕は牡丹肉と紅葉肉の両方とも買い、両方とも鍋でいただく予定です。楽しみ✨

と、相変わらずの駄文からですが今回も眼が白いことについて。


前回の眼科記事で『角膜ジストロフィ』という言葉を書きました。
これは眼の一番表面の部分が白くなる症状です。

角膜はここですね。
角膜紹介.jpg

この部分が様々な条件や変化により、白くなった状態を一般に
『角膜ジストロフィ』と呼びます。
これは角膜の一部が白くなることも全体が白くなることもあり、
また、原因によっては炎症を起こし痛みが出ることもあります。

治療法も原因によって変わってきますので、眼の表面が一部でも
白くなってきてるように見えたら一度ご相談ください。

posted by ドル at 12:00| Comment(0) | 診療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください